Facebookをモバイルから見たとき、できること/できないこと。


「あれ、、、できないなぁ、、、」

皆さんは、フェイスブックにアクセスするとき、パソコンからですか?スマホやガラケー(フィーチャーフォン)などのモバイルからですか?時と場合によって使い分けている方も多いと思います。

Facebookにモバイルからアクセスしているユーザは2.5億人以上

モバイルからアクセスするユーザはPCからと比較し、2倍アクティブFacebook統計より)

最近、スマートフォンの利用者が急増し、SNSへのアクセスはスマホから!という方が増えてきているようです。特に女性に多いようですが、フェイスブックやtwitterにはスマホからしかアクセスしない・・・という声もちらほら。そんな方と話していると、Facebookアプリの話でかみ合わないことも。実際、以前このブログでも紹介したポカリスエットのフェイスブックページには、「スマホからアプリができない!」といった内容の投稿がけっこう見られました。

フェイスブックページを開設する企業も増え、ますます盛り上がってきているフェイスブック、実は、モバイルからアクセスすると「できないこと」が結構あります。

今はパソコンユーザ中心のフェイスブックですが、最近のスマホユーザの増え方を考えると、フェイスブックに注力する企業にとってモバイルユーザの取り込みは重要課題だと思われます。そこで今回は、主にフェイスブックページに着目し、モバイル(スマホ・ガラケー)からのアクセスでできること/できないことをまとめました。

1. パソコンでみるフェイスブックにはスポンサーがいっぱいだけど・・・

パソコンでフェイスブックをみると、右のサイドバーに「スポンサー記事・広告」が出てきます。自分の友達がいいね!してますよ、というようなフェイスブックページもでてきますね。一方、モバイルで見た場合、「スポンサー記事・広告」は出てきません。

▼パソコンで見た場合、右のサイドバーはほとんどスポンサー情報です。

 

▼モバイルで見た場合、スポンサーはできてません。とてもシンプルな画面です。

 

 

2. 自分が「いいね!」しているフェイスブックページ一覧は、「友達>Facebookページ」で

パソコンで、自分が「いいね!」しているフェイスブックページを見るには、自分の基本情報から表示します。スマホの場合、「友達」の一覧を表示し、その下の「Facebookページ」をタップするとフェイスブックページの一覧にたどり着けます。少しわかりづらいですね。ちなみに、ガラケーの場合、「友達」からFacebookページの一覧にたどり着くことはできず、Facebookページの一覧は見れないようです。

▼スマホでは、友達>Facebookページ でフェイスブックページの一覧表示

 

 

3. 友達が「いいね!」したフェイスブックページをその場で「いいね!」できない

パソコンで見ていて友達が「いいね!」したフェイスブックページが流れてくると、その場で「いいね!」することができます。

モバイルの場合、一度、そのフェイスブックページをタップしてアクセスした後、「いいね!」をクリックしなければいけません。

 

 

4. モバイルでは、フェイスブックページのアプリができない!?ウェルカムページも見れない!?

これは、最も大きな、モバイルとパソコンで見たときの違いではないでしょうか?モバイルでフェイスブックページを見ると、画面の下にあるように、「ウォール」「基本データ」「写真」しかありません。フェイスブックページのために凝ったアプリやウェルカムページを用意している企業もありますが、モバイルからでは見れません。(ただし、スマホからフェイスブックのPCサイトにアクセスすると見れる場合があります。また、スマホ向けに開発されたアプリはできます。)

以前このブログでも紹介したポカリスエットのフェイスブックページには、「スマホからIQチェック(アプリ)ができない!」といった内容の投稿がウォールにけっこう見られました。せっかくの話題のアプリですが、モバイルユーザには全く響きません。

 

 

5. モバイルには、フェイスブックページのアプリ情報は流れてこない場合がある

上記の4. と同じで、アプリ情報はモバイルで見たとき、ウォールに流れてこないこともあります。これは、アプリの仕様によってばらつきがあるようです。例えば・・・

  • ポカリスエットの「IQチェック」の場合、スマホやガラケーのウォールにもアプリの結果が流れてきますが、アプリのリンクの遷移先はポカリスエットのフェイスブックページになっています。
  • オロナミンCの「元気差し入れメッセンジャー」の場合、自分が元気を差し入れすると、パソコン・スマホの自分のウォールに履歴が出ますが、ガラケーの自分のウォールにはでてきません。また、「友達が元気差し入れメッセンジャーを使い始めました」という情報は、パソコンのウォールには流れますが、スマホ・ガラケーのウォールには流れません。
  • モニプラの場合、アプリからの投稿はパソコンのウォールには流れてきますが、スマホ・ガラケーのウォールには流れてきません。

 

 

6. モバイルでは、「シェア」がない!

パソコンで見ると、流れてくる投稿には「いいね!」「コメントする」「シェア」の3つのボタンがあります。自分の友達に広めたい情報がある場合、「シェア」することができます。

しかし、モバイルで見ると、「いいね!」「コメントする」しかなく、「シェア」できません。「いいね!」をしているフェイスブックページから、広めたいような情報が流れてきても、友達にシェアすることができないのです。

 

 

まとめ

  • モバイルにはスポンサー記事・広告が表示されない
  • 凝ったアプリ・ウェルカムページのフェイスブックページも、モバイルユーザには響かないことがある
  • いいね!をしているフェイスブックページから、友達に広めたいような投稿があっても、モバイルからではシェアできない

 

フェイスブックページを使ってマーケットを拡大したい企業からすれば、このモバイルから見たフェイスブックの特性を理解し、いかにモバイルユーザの取り込むかがポイントになってきそうですね。

次回は、その辺りをまとめたいと思います。

 

この記事を書いた人はtakenaoです。

 

(お願い)この記事が面白いと思った方はLink先pageの"いいね!"ボタンを押して頂けると嬉しいです。

これからのWebマーケティングの教科書


書籍のお求めはアマゾンへ
Webマーケティングのお問合せはこちら(問合せフォームへ)